恋愛における女性へのいじり方~ヘタレ男でも楽勝な究極メソッド!

会話
犬太郎
犬太郎
ねぇ馬男さん。
モテる男性って、平気で女性をいじったりしてるよね。

僕もそんな風になりたいんだけど、相手にイヤな顔されるのが怖くて…

 

そうだね。
いじるってのは仲良くなきゃできないことだし、関係の深さやいじった内容によってはムッとされることもあるもんね。
杉間馬男
杉間馬男

 

犬太郎
犬太郎
そうなんだよ。。
だけど、女性ともっと関係を深めるためには、いじることって不可欠じゃん。

 

適切ないじりのタイミングはケースバイケースだし、そこを見分けるにはやっぱり慣れが要るんだよね。

だけど、大半の場合で大丈夫なやり方もあるから、今日はそこを説明しよう!

杉間馬男
杉間馬男

 

いじりは女性と恋愛関係になるために必須!

恋愛は感情からくるもの。

ゆえに、その感情をどれだけ動かせたかが恋愛関係へのなりやすさを示すバロメーターの1つです。

感情を揺らすやり方も多種多様だけど、いじりはその1つと言えます。

 

杉間馬男
杉間馬男
お前って○○だよな(笑)

 

うるないなぁ、もう(笑)
女性
女性

 

杉間馬男
杉間馬男
だって、この前~~してたじゃん。

 

そんなことまで覚えてるの?ホント腹立つ…(泣)
女性
女性

 

・・・

 

そんな具合に、いじることで互いに感情の交わし合いが起こり、同時に感情が動きます。

もちろん、いじり一本じゃダメだけど、ずーっと真面目一辺倒だと面白くないので、いじりがそのスパイスになるわけです。

この辺りの話は、すでにご存じの人も多いですよね(^_^;)

 

わずかながらに存在するいじりのリスク

人の感情を刺激する働きかけを【ストローク】と呼びますが、それにもプラスとマイナスがあります。

それらの具体例は、

 

・プラスストローク
褒める、認める、好意を伝える、ハグする

・マイナスストローク
いじる、けなす、叱る、怒る

 

であり、いじることはマイナスストロークの部類です。

ということは、いくらか相手の気分を害するリスクがあるということ。

女性にはMが多いので、いじる程度だったらウェルカムな人が大半ですが、いじるだけでムッとする女性もゼロではありません。

もっというと、いじりがOKな女性でも関係性のハードルをクリアしてないと受け入れられない人もいるので、いじりOKかどうかの見極めも必要です。

こういうことも知っている人は多いでしょう。

 

リスクを極力抑えたいじり方

その具体的方法

いじりは受け入れてくれる女性も多い一方で、少ないながらリスクもあります。
だから怖くて女性をいじれない男性もいて、この記事はそういう人へ向けたものです。

そしていよいよ、最大限リスクが低いいじり方を伝授しますが、それが、

女性が自分で言った欠点をいじること

です。

 

例えば、相手が以前に

 

女性
女性
私って天然だから~(笑)

 

と言ったことがあったとき、後日女性の行動を見て、

 

ほんと、天然なんだな。ようやく分かったよ(笑)

 

というような具合に、女性が自ら口にしたことをネタにいじるのです。

 

マイナスな反応が返ってきても怖くない!

とはいえ、やはりいじりであることには違いありませんから、ごくわずかなリスクもあります。

やはり、いじりに対するキャパが小さい女性だったら、ムッとされることもあるでしょう。

しかし、そうなったとしても、

 

自分が言ってたんじゃん!

 

と返すことができるから、安心していじれます。

自分が思ったことをいじるのとは違って、以前に女性が自ら言ったことがバックにあるので、このいじり方ならハードルが低いのではないでしょうか?

 

注意点!

女性が自ら言ったことを盾にできるのがこの方法のメリットですが、その盾に頼れるのにも限度があります。

いくら女性のほうから打ち明けたとはいえ、外見的なことはコンプレックスである可能性が高いのでNGです。

コンプレックスを持つ人の中には、人から言われる前に自分から先に出してしまおうという考えの人もいます。

そうすることで、

 

自分の欠点は把握してるから、ソコは突っつかないでね
女性
女性

 

と、暗に伝えている心理である可能性があるのです。

ましてや、わざわざ外見的な欠点を打ち明けてくれるのは、あなたのことをある程度信頼していることとも取れるので、ソコはそっとしておくのが無難です。

 

オマケの効果もあり!

さて、先ほど話した注意点を守れれば、オマケのメリットが付いてきます!

一つは、説明したことを繰り返すうちに、いじることへの慣れも出てくる。
結果、女性自ら話したことでなくとも、いじってもOKな線引きができるようになり、適切にいじれるようになります。

 

また、いじり以外にも応用が利かせられ、それが【呼び捨て】です。

やはり、「さん」や「ちゃん」を付けるよりは呼び捨てにできたほうが関係を深めやすいのは事実。

だけど、呼び捨てにすることはさらにリスクがあるので、いじり以上に腰が引ける男性が多いでしょう。

 

犬太郎
犬太郎
その場合って、女性から『呼び捨てで呼んでね』とか言ってくるの?

 

まぁ、そのパターンも無きにしも非ずですが、さすがにそれは機会が少ないですね。。

なので、例えば女性の中には自分のことを名前で指す人もいますが、そういうのは絶好の機会です!

 

女性
女性
それはミカのだよ。

 

そうかミカのか。悪かったな、ミカ!

 

みたいな具合に、女性が言ったことに同調する雰囲気を醸し出せたら最高。

そして、自分のことを名前で指す女性も人によるので、その戦法が使えない場合は、

 

ってか、○○さんって普段何て呼ばれてるの?

 

と、直接訊きます。

 

女性
女性
ミカって呼ばれてるよ。

 

そして、聞いたことをいきなりストレートに使うのではなく、

 

へぇ~、ミカかぁ~
いい名前だな。

そういや、俺が昔好きだった人もミカって名前だったよ。

 

みたいな感じで、話の中に相手の名前を盛り込んで連呼し、相手に呼び捨てで呼ばれることに慣れさせるのです。

そんな風に、女性が言ったことはオウム返しのごとく応用を利かせられることがあるのです。

 

馬男のここだけ押さえて!

女性と関係を深め、ゆくゆく恋愛関係になるためにいじりは必須と言っても過言ではありません。

だけど、少ないながらリスクもあり、そのことを分かっている男性は怖くていじれない人も一定数います。

そこで、そういう男性へ向けて、極力リスクを下げたいじり方をお届けしましたが、具体的には、

相手の口から言った欠点をいじること

でした。

外見的なことをネタにしない約束を守れば、

  • 女性が言った背景がなくともいじれるようになる
  • 相手を呼び捨てにすることへも応用できる

という付帯効果もあります。

ヘタレな男性がいじりに慣れることへの第一歩として使いやすい方法かと思うので、ぜひ試してみてください!

『変わり者は恋愛できない』価値観を打破せよ!!

わたくし杉間馬男は小さい頃に先生からこう言われました。
「情ッけない・・・」と。

そこから【自分=情けないダメ男】という図式を30代手前まで持っていました。

イジメ、仲間はずれ、ひどい失恋、メンタルダウン

全部経験しました。

自分は恋愛する資格がないと、20代前半ぐらいまではそんな呪縛があったんです。

そして、30代のある日

【自閉症スペクトラム障がい(アスペルガー症候群)】
と診断され、それまでなぜ自分は恋愛などあらゆる人間関係でつまずきまくっていたのか
明らかになりました。

そんな私がなぜリア充並みの恋愛経験を経て、
結婚後も、子供を持ってからも、ほぼストレスフリーで亭主関白
になれたのか?

これは、偶然ではなく必然でした

当ブログや私のnote(こちらよりどうぞ)には、必然的に今の私になるための非リア男の魅力、非リア男が得意な出会いの場、
亭主関白になる秘訣など、記事にして公開しています。

しかし、それを読んだだけだとなかなか結果に結びつかない場合もあると思います。

そこで、非リアにも通用するようなマニュアルが必要だ!と思い立ち、国内初の

【非リア、変わり者専用の恋愛マニュアル】
を生み出しました!

マニュアルは非リア・変わり者に適した以下のコンテンツで構成されています。

 

コンテンツ内容
  • これがすべての土台!
    あなたが自信を取り戻す方法
  • 恋活・婚活に絶対必要な前準備
  • 人間関係弱者にしか身に付かない魅力
  • 人間関係弱者が成功しやすい出会いの場と戦略
  • スムーズに結婚に移行するためにすべきこと
  • 結婚後、尻に敷かれないために…

 

私のマニュアルは恋愛だけに絞っていません!

さらにその先を見据えた行動全般を網羅しています。

 

ご興味のある方は、リンク先に詳細を書いていますのでぜひ!

タイトルとURLをコピーしました