【低リスク&オマケ付!】友達の女性からのお願い・頼まれごとの断り方

会話
犬太郎
犬太郎
ねぇ馬男さん。
長年仲良くしてる女友達がいるんだけど、その子が結構厚かましくて、定例のドッグランの時に『クルマでピックアップするから、A駅に来て。』って言ったら、その子だけ『B駅に来てよ。私、そこが便利だし。』とか言ってくるんだよ。
しかもそのB駅って目的地とは逆方向だから、すごい遠回りなんだ…

 

そうなんだね。。
それで、その子がお願いした通りB駅でピックアップしたの?
杉間馬男
杉間馬男

 

犬太郎
犬太郎
するしかないよ。。
やっぱり、みんなが見てる前で『ケチ!』とか言われるのイヤだし、嫌われるのもごめんだからね。

 

いつも言いなりってことだね。
本当はどう思ってるの?
杉間馬男
杉間馬男

 

犬太郎
犬太郎
・・・
やっぱり厚かましいし、相手がどうでもいい人だったらキッパリお断りしてるかな。
その子には嫌われたくないんだけど、付き合ってる訳でもないからその子のお願いも本当は断りたいんだけどね…

 

そこをビシッと言えたらカッコいいよね!
じゃあ今回は、犬太郎くんみたく女性からのお願いを断れない男性に向けて、吹っ切れるキッカケになるような実例をお届けしよう!
杉間馬男
杉間馬男

 

度が過ぎた頼みごとを断れるか否かは”男子力”次第!

モテる男は女性のお願いを聞かない??

恋愛において、よく『いい人止まり』という言葉を聞きますが、その最たるが頼みごとを断れない人だと思っています。

 

いつもいつも女性最優先で、女性から何かお願いされたら誰よりも早く出動!

女性への対応力なら負けない!ことを武器にした男性は、残念ながら女性の都合の良いように利用されているコマのようなもの。

恋愛マンガや学園ドラマなんかでは、モテている男子ほど女性が困っていようとも『知らねーよ!』といった態度ですよね。
そして、そんな様子はあながち現実離れしていません。
じゃなきゃ、かつてメッシー・アッシー参考)だの俗語が流行ることもはかったはず。

 

しかし、女性最優先な男性たちはなぜそういう男がモテるのか、サッパリ分からないわけです。

ソコが”男子力”の差でもあるのです。

 

女性優先で断れない男性の心理

断れない男性の気持ちは、

 

断ったら嫌われるんじゃないか…?

 

というところで、おおかた説明がつくでしょう。

まぁ、当たり前というか、よく言われることですね。
あまりにベタすぎるから、そのこと自覚している人は割と多いんじゃないかと思います。

 

でも、それを少し掘り下げると、

対応力以外にこれといった取り得がないから、
対応力だけは誰にも負けないでおきたい。

という心理ではなかろうかと思います。

つまりは、女性の願いを叶える以外に女性に好かれる方法を知らないワケなんです。

こう書くと、いかにもモテない男性だと伝わりますよね。

 

杉間馬男
杉間馬男
正直、グサッとくる言い方ですが…(汗

 

あなたは女性の頼みに断れない悩みを持って来られたんだと思いますが、もしさっきの言葉にドキッ!としたらかなり要注意です。

女性への対応力にはメリハリが必要で、(ほぼ)100%言うことを聞いてあげる立ち回り方だと、どうしてもそこで男女間の序列順位ができてしまうんです。

もちろん、そういう男性は下に敷かれることになります。。

 

【究極!】友達や知り合い程度の女性からの頼みごとを断るには?

じゃあ、女性の言うことは聞かない、イエスマンならぬノーマンになれば良いのか?というとそれも違っていて、要するに言うことを聞く/断るの線引きをハッキリさせよ!ということなんです。

そりゃあ、

 

女性
女性
そこのスプーン取って。

 

という簡単なお願いまで断ったら冷たい印象になりますから、そこは聞いてあげたら良いでしょう。

だけど、どう考えても厚かましいお願いもありますよね。

 

女性
女性
(授業もロクに聞かず、テスト前になったら急に)ノート写させて。

 

とか、

 

女性
女性
男なんだから、ご馳走くらいしてよ。

 

とか、か弱い女を盾にして多少ズケズケしたお願いをしてくる女性もいますから、あなたが『ちょっと、そこまで聞くのはシャクに障る…』と感じたならキッパリ断らなくちゃいけないワケです。

そこで、そういうときの断り方ですが、ズバリ!

 

杉間馬男
杉間馬男
子供じゃあるまいし

 

杉間馬男
杉間馬男
(俺は)彼氏じゃあるまいし

 

杉間馬男
杉間馬男
付き合ってもないのに、それは重いよ

 

といって、相手にチクリと刺してやるのです。

そりゃそうですよね。

恋人未満の関係で重たいお願いは聞けませんし、子供じゃなきゃ最低限自分のことを自分でするのは常識。

それでも相手が食い下がってくるなら、

 

杉間馬男
杉間馬男
じゃあ、今までどうやって生きてきたの?

 

と、さらにチクリ言ってやれば良いんですよ。

それから、『彼氏じゃあるまいし』『付き合ってもないのに』という断り方は、恋愛話へ発展させられる可能性もあります。

 

女性
女性
これまで付き合ってた人なら聞いてくれたよ

 

とくれば、その当時の彼氏の特徴や別れた理由を聞き出して、その女性が男性に求めるものをプロファイリングできますし、

 

女性
女性
じゃあ彼氏になってくれるの?

 

とくればかなりチャンスです!

紹介した断り方は、そういうのも狙える効果があるので一石二鳥です。

まぁ、私は厚かましい人は嫌いですから、

 

女性
女性
じゃあ彼氏になってくれるの?

 

ときても、

 

杉間馬男
杉間馬男
そういう厚かましい所を治してくれればな!

 

と返すでしょう(笑)

 

断ってもリスクはない!むしろ…

先ほども話しましたが、

 

断ると嫌われるんじゃないだろうか・・・

 

決してそんな事はありません。

というかむしろ、断れないところを見せると足元を見られるので、そっちほうがリスキーといえます。

断れない男性は女性にとって面白くなく、断るところはキッパリ断れる男性に他の男と違う特別感を感じるもの。
実際、必要以上に女性に優しくする男性は多いですから。

 

そして、最近よく登場する契約社員の同僚だったミユウ(仮名)とも一件ありました。

彼女が体調を崩したとき、ド厚かましくも『水を買ってきて』と言われたことがあったんです。

 

 

体調不良とはいえ、あまりに厚かましいお願いのされ方だったからカチンッ!ときたので先ほど紹介した方法は使わず、ストレートに断りました。

リスクヘッジのために少し冗談要素は残しましたが、『コラーッ!』と一喝。

その後ミユウから返事がありましたが、途中で消しています。
見る前に消されたので内容は知りませんが、おそらく『ケチ!』みたいなことを言ってきたんでしょうね。
けれど、ミユウの中にちょぴっとだけ良心があってそれがとがめたから、反論するのはやめといたといった感じでしょう。

 

しかし、その後も彼女は私を追い続けました。

その一件はミユウが退職した後のことで、その頃専らLINEだけの関係だったから、そこで嫌われたらLINEは来なくなったはず。
だけど、彼女はちょくちょく私にとりとめもない話を送ってきました。

私からは一切送ってもないのに。

 

嫌われるかどうかは、断り方とかその時の虫の居所とかもあるでしょうけど、私が断ったのはミユウが体調を崩してしんどかった時。
人によっては、そういう私の行動を『人でなし!』と批判することもあるでしょう。

だけど、彼女と接点が切れることなんてなく、嫌われた実感は微塵も感じなかったんです。
しんどい時のお願いを断ったのに。

 

ここからは憶測になりますが、女性は意識的・無意識的関わらず男性に少々厚かましい頼みごとをして、その時の反応を見ることで男子力を測っているしたたかな女たちもいると思っています(爆

そんな女たちに負けないよう、断れるメンタルは鍛えておいて損はありません!

紹介した私とミユウとの実例を見て頂ければ、断ることのリスクはないことが分かって頂けたと思うので、気持ちを吹っ切るために多少は前進できたのではないでしょうか?

 

馬男のここだけ押さえて!

頼みごとを断れないのは【THE・いい人】。

昔だったら、立派なメッシー・アッシー・ミツグくんにされていたでしょう。

 

しかし、何でもかんでもお願いを断るのではなく、聞くところと断るところをご自身の中で線引きし、断るときは腹をくくること!

究極の断り方は、

 

  • 『子供じゃあるまいし』
  • 『彼氏じゃあるまいし』
  • 『付き合ってるワケじゃないんだから』

 

と、相手にチクリと刺すことでした。

こっちはごく当たり前のことを言ってるワケだから、それで食い下がってくるならその相手がアブノーマルだと思うくらいでちょうど良いと思います。
そして、そういう人は関わり続けるとややこしいので、さっさと関係を切って塩を撒いてやりましょう。

最後に、少々厚かましいお願いを断れるかどうかは”男子力”のバロメーターですから、それを推し量ってくるしたたかな女もいることは頭の隅にでも置いておくと良いと思います。

そうすれば、断れないことがリスクだと思えてくるので、吹っ切れるためのキッカケになりうるでしょう。

『変わり者は恋愛できない』価値観を打破せよ!!

わたくし杉間馬男は小さい頃に先生からこう言われました。
「情ッけない・・・」と。

そこから【自分=情けないダメ男】という図式を30代手前まで持っていました。

イジメ、仲間はずれ、ひどい失恋、メンタルダウン

全部経験しました。

自分は恋愛する資格がないと、20代前半ぐらいまではそんな呪縛があったんです。

そして、30代のある日

【自閉症スペクトラム障がい(アスペルガー症候群)】
と診断され、それまでなぜ自分は恋愛などあらゆる人間関係でつまずきまくっていたのか
明らかになりました。

そんな私がなぜリア充並みの恋愛経験を経て、
結婚後も、子供を持ってからも、ほぼストレスフリーで亭主関白
になれたのか?

これは、偶然ではなく必然でした

当ブログや私のnote(こちらよりどうぞ)には、必然的に今の私になるための非リア男の魅力、非リア男が得意な出会いの場、
亭主関白になる秘訣など、記事にして公開しています。

しかし、それを読んだだけだとなかなか結果に結びつかない場合もあると思います。

そこで、非リアにも通用するようなマニュアルが必要だ!と思い立ち、国内初の

【非リア、変わり者専用の恋愛マニュアル】
を生み出しました!

マニュアルは非リア・変わり者に適した以下のコンテンツで構成されています。

 

コンテンツ内容
  • これがすべての土台!
    あなたが自信を取り戻す方法
  • 恋活・婚活に絶対必要な前準備
  • 人間関係弱者にしか身に付かない魅力
  • 人間関係弱者が成功しやすい出会いの場と戦略
  • スムーズに結婚に移行するためにすべきこと
  • 結婚後、尻に敷かれないために…

 

私のマニュアルは恋愛だけに絞っていません!

さらにその先を見据えた行動全般を網羅しています。

 

ご興味のある方は、リンク先に詳細を書いていますのでぜひ!

タイトルとURLをコピーしました