いじめられっ子は強い!その魅力を恋愛や結婚に活かした実例集!

魅力

過去にイジメられた経験のある人は、

『自分には魅力がないのでは?』

と思いこんでいる人が多いのではないかと思います。

 

何を隠そう、私もそうでした。

 

杉間馬男
杉間馬男
こんな調子だと、一生彼女できないんだろうな・・・

 

しかし、後になって自分と同じようにイジメられていたりからかわれていたりしていた同級生たちでも、ちゃんと彼女を作ってリア充化した例も少なくなく、その度に『なんでアイツが…?』と不思議に思っていました。

 

結局、リア充じゃなかったからといって、彼女ができない!結婚できない!と即結び付く訳ではなく、最終的には女性を振り向かせる魅力があるかどうかでした。

 

そして、いじめられっ子には自分自身気がついていない魅力があるんです!

こんなことや、あんなこと、・・・

 

私も多くのいじめられっ子を見てきましたが、私も知らない魅力もあると思うので、本当にどんな人も可能性を秘めているものです。

 

今回は、過去にイジメに遭っていた人たちが気づけていない魅力や、今は魅力的で結婚もしている有名人たちを紹介していきます。

 

イジメられていた人ならではの強さとは?

私が婚活中も色んな男性と接してきましたが、

イジメられていた=人を惹きつける魅力なんてない

と卑屈に考えていることがかなり多かった印象です。

 

まさに、思い込みがトラウマになっているパターンですね。。

 

しかし、いじめられっ子にはその人ですら気付いていない魅力、いじめられた経験のない人には持てない魅力があります。

 

打たれ強さ

 

そのまんまな内容ですが、いじめを経験した人には打たれ強さがあります。

 

今あなたは辛いイジメに遭っているかもしれない。

だけど、精いっぱい生きていることも事実ですよね。

 

それだけで、十分打たれ強いです!

 

 

逆に、いじめっ子は打たれ弱い人が多いです。

だから、”人に対する攻撃”という最大の防御を駆使しているだけなんです。

 

いじめを楽しむ人の心理を知ろう!いじめっ子たちは意外と○○!
このサイトでは、変わり者の私がどうやって恋活・婚活を成就させたのか?をメインにお伝えしているものですが、変わり者によくありがちな人間関係の悩み全般についてもこうしてお伝えしていこうと思っています。 今回は、変わり者の大きな悩み...

 

わたくしも、会社で新人の派遣社員(ユウキ・仮名)がやってきた時、彼に、

  • 感情がすぐに顔に出ること
  • 身長が低いこと

をイジられて軽くイヤな思いをしたことがあります。

その時ユウキは32歳。

『トシの割に幼稚なんだな』と思っていつも流していました。

 

そして、ユウキが入って来て半年経とうかという頃、突然新しい派遣社員(ヒロタカ・仮名)が入って来て、彼とユウキとが交代することを聞きました。

上司曰く、ユウキは実家の家業を継がなくてはいけなくなったとのこと。

 

後釜のヒロタカとは割と仲良くしていて、ユウキが去った数ヵ月後に何かの話の流れから、

 

実は、ユウキは上司とソリが合わなかったら辞めた

 

ということを聞きました。

 

当時の上司は怒りの沸点が低い人でこだわりも強く、指示したことを完璧にこなせなかったりすると電話だろうとリアルだろうと説教垂れる人でした。

しかし、その態度は特定の誰かにだけではなく、部署内外問わず誰に対しても同じ態度でした。

ユウキはそういうのに半年も耐えられなかったのです。

 

しょせん、いじめっ子ってそんなもんです。

ユウキはいじめとまではいかなくとも、軽く人を小馬鹿にするところがありましたが、そういう態度も人に対する”おびえ”があった故なのでしょう。

 

別にユウキとはケンカしていたわけではありませんでしたが、その時、『勝った!』と思いました。

 

人の痛みがわかる

これこそがイジメられてきた人のいちばんの強みかも知れません。

 

ぶっちゃけ、人の痛みが分かる人はモテます!

少なくとも、『人の痛みが分かる人なんて嫌い!』っていう人はいないんじゃないでしょうか。

 

これは特に詳しく話す必要はありませんが、あなたの周りのモテている人(男女問わず)を観察してみてください。

そういう人は、人を傷つけるようなことはしないはずです。

 

ただ、本当の意味で人の痛みが分かるというのは非常に難しいです。

 

杉間馬男
杉間馬男
その気持ち分かるよ。うん、うん。

 

文字で書き起こすと余計に感情が伴わない言葉に見えてしまいますが、『あなたの苦労、分かっていますよ』アピールをするときのお決まりの言葉になっています。

中にはその言葉だけでも落ち着く人もいますが、鋭い人にとっては『俺の(私の)何が分かるんだ!?』と逆に怒らせてしまうような軽々しい言葉にも聞こえるのです。

私もどちらかといえば後者です。

特に私はれっきとしたハンデを抱えていますから、それを持たない人に簡単に分かるはずがありませんから。

 

とある質問サイトには、こんな意見がありました。

 

本当に人の痛みが分かる人って、他人の痛みなんか理解し得ないことを分かってる人のことじゃないですか?ん?矛盾してるかな?
その通りです。
他人の痛みなんて、わかるはずがない。
そのことを自覚している人が、本当にやさしい人です。
軽々しく慰めたり、優しい言葉をかける人は、相手のことなんて全然わかってないのです。

(出典:Yahoo知恵袋)

 

実に的を射ている意見だと思います。

『「他人の痛みなんて、わかるはずがない」を自覚している人』

本当にその通り過ぎて、私もハッとしたぐらいでした。

 

そういうのもあって、私の場合、相手が何か深刻めの悩みを打ち明けてきたときには、『分かる』という言葉は極力使わないようにしています。

それも、いじめられっ子・発達障がい者ならではの強みではないかと思います。

 

【実例】いじめられっ子→結婚した有名人と彼らの魅力

じゃあ、過去にイジメにあった人が実際に彼女を作って結婚した例が気になるところです。

 

やっぱり、いちばんいい例は有名人

というわけで、現在は結婚している元いじめられっ子の有名人たちを取り上げていきたいと思います。

 

尾崎豊

(出典:ORICON NEWS)

 

1人目は、不良たちの心をわしづかみにしたアーティスト・尾崎豊さんです。

 

天に召された今でも愛され続けている彼ですが、幼少期に一度転校したことがあり転校先では女子にモテモテだったんです。

しかし、転校生という手前、もともと学校にいた同級生たちから妬まれてしまってイジメられたんだそうです。

彼はそのイジメに耐えきれずにズル休みを繰り返し、やがて登校拒否になってしまったと言われています。

 

彼の場合はちょっと特殊で、はじめリア充だったけどコキ下ろされたパターンですね…

そんな彼が這い上がるキッカケになったのが音楽でした。

登校拒否していた間兄が使わなくなった古いギターで猛練習した結果、当時のいじめっ子たちも脱帽したほど腕を上げたそうです。

 

何かスゴイものを身に付けて、見返してやろう!

 

そんな強い信念が彼の中にあったのでしょう。

 

彼の強い信念は、彼が20歳の頃に結婚した奥さんとの馴れ初めのときにも活かされました。

彼はその時すでに歌手デビューしていて人気も絶大だったので、奥さんのほうからのアプローチかと思いきや、尾崎さんのほうの一目惚れだったそうです。

しかも、当時の彼女に何度か電話番号を聞いて、その度に断られていたのだとか。

意外ですよね・・・

 

そして、彼がアメリカへ渡るお別れ会の時にカラオケに行き自身の持ち歌を披露したところ、

 

電話番号ぐらいなら・・・
女性
女性

 

ということで、連絡先を交換したことがキッカケで2人が結ばれることになったのだとか。

 

いじめっ子を見返した強さ ⇒ 断られても断られてもへこたれない強さ

 

に活かされたいい例ではないかと思いました。

 

二宮和也

 

長年嵐のメンバーとして活躍し、最近になって元フリーアナウンサーとの結構話が上がった二宮和也さんですが、意外にも昔はいじめられっ子だったんです。

 

詳しいイジメの原因や形はあまり分かっていませんが、いじめを取り上げた企画では次のように話していました。

 

俺も昔、いじめられてたことがあった。
途中から標的がほかの人に移ってったけど、何も解決してない。
謝ってもらってないから、俺の中では、今でも終わってないんだ……。
本当にいじめがある世界なんて、よくないよ!
学校でも社会でも普通にある、ってことが、すでにおかしいんだよね。

 

そんな彼の魅力は、ズバリ!”自立心”じゃないかと思います。

 

嵐メンバーのなかでも最もソロ曲を出していてその実力も認められていますし、2019年に結婚を発表したときも『男としてのケジメ』だと、強い意志を示していたんですね。

彼って嵐のメンバーだから、結婚したとかになるとヤイヤイ言ってくるファンとかが必ずいますよね。

実際、お相手の女性には一時期バッシングが浴びせられていたことがありました。

それをはじめから分っているから、公表するのには勇気が要ったと思います。

 

それもさることながら、結婚してファンが離れていくことで最悪仕事も減ってしまうことだって有り得たわけですから、本当に男の強い決断だったと思います。

 

私が彼の立場だったら、いつまで悩んでいただろうか・・・(笑)

 

亀田興毅

(出典:Wikipedia)

 

この方はいちばん意外です(笑)!

 

伝説の無敗の世界チャンピオンが元いじめられっ子だったというのには驚かされました。

 

彼が幼稚園児の頃のこと。

同じ園に通っていた、彼よりも一回り体格の大きなガキ大将がいたそうで、いつも蹴られて逃げ回っていました。

それを知った父親は、

『このままじゃアカン!』

と、興毅さんを奮い立たせてガキ大将とケンカさせたそうです。

 

それがキッカケで殻を破り、ボクシングをほぼ独学で学んで世界チャンピオンを勝ち取ったわけなんですね。

今ではタレントとしても活躍していて、3児の父親でもあります。

 

そんな亀田興毅さんの魅力は、ズバリ!一途さだと思います。

独学でボクシングを続けてきたこともそうですが、結婚した奥さんとはなんと中学時代から付き合っていたそうです。

 

メンチ切り、タメグチなど悪役を演じていた彼なので、ちょっとチャラそうなイメージもありますが、イジメとボクシング、大きな苦労を乗り越えてきた彼だからこそにじみ出ている魅力ではないでしょうか。

 

まとめ

いじめられっ子ならではの魅力として、

 

  • 打たれ強さ
  • 他人の痛みが分かる

 

というところをお伝えしてきました。

いじめられっ子は苦労を乗り越えてきた分、多少のことにはへこたれない強さがあります。

そしてそのチカラは、例えば恋活で一度フラレて失恋したときからの回復力にもつながります。

 

何より、苦痛を経験させられた分、他人の痛みが分かります。

他人の痛みが分かる人は立派なモテ要素の一つでもあり、いじめっ子たちはなかなか持っていない強みではないかと思います。

 

他にもきっと、あなたにしか持っていない魅力があるかも知れません。

それを恋活・婚活に活かすことができれば、成就するのに一歩前進できるでしょう。

『変わり者は恋愛できない』価値観を打破せよ!!

わたくし杉間馬男は小さい頃に先生からこう言われました。
「情ッけない・・・」と。

そこから【自分=情けないダメ男】という図式を30代手前まで持っていました。

イジメ、仲間はずれ、ひどい失恋、メンタルダウン

全部経験しました。

自分は恋愛する資格がないと、20代前半ぐらいまではそんな呪縛があったんです。

そして、30代のある日

【自閉症スペクトラム障がい(アスペルガー症候群)】
と診断され、それまでなぜ自分は恋愛などあらゆる人間関係でつまずきまくっていたのか
明らかになりました。

そんな私がなぜリア充並みの恋愛経験を経て、
結婚後も、子供を持ってからも、ほぼストレスフリーで亭主関白
になれたのか?

これは、偶然ではなく必然でした

当ブログや私のnote(こちらよりどうぞ)には、必然的に今の私になるための非リア男の魅力、非リア男が得意な出会いの場、
亭主関白になる秘訣など、記事にして公開しています。

しかし、それを読んだだけだとなかなか結果に結びつかない場合もあると思います。

そこで、非リアにも通用するようなマニュアルが必要だ!と思い立ち、国内初の

【非リア、変わり者専用の恋愛マニュアル】
を生み出しました!

マニュアルは非リア・変わり者に適した以下のコンテンツで構成されています。

 

コンテンツ内容
  • これがすべての土台!
    あなたが自信を取り戻す方法
  • 恋活・婚活に絶対必要な前準備
  • 人間関係弱者にしか身に付かない魅力
  • 人間関係弱者が成功しやすい出会いの場と戦略
  • スムーズに結婚に移行するためにすべきこと
  • 結婚後、尻に敷かれないために…

 

私のマニュアルは恋愛だけに絞っていません!

さらにその先を見据えた行動全般を網羅しています。

 

ご興味のある方は、リンク先に詳細を書いていますのでぜひ!

タイトルとURLをコピーしました